2014年05月19日

断熱材のリーディングカンパニーがハネウェルの低GWP発泡剤を採用

ハネウェル ソルスティス® 液状発泡剤(LBA)がキングスパン社のエネルギーと環境への要求に応える

イギリス ロンドン 2014年5月19日 ハネウェル(NYSE: HON)は、ヨーロッパの硬質断熱材製造分野の有力メーカー、キングスパン インシュレーション社が、同社の高品質の断熱パネルにハネウェルの次世代低GWP発泡剤 ソルスティス® 液状発泡剤 (LBA)を採用することを発表しました。

キングスパン社によると、ソルスティス® LBAを使用することにより、断熱性に優れ、環境負荷の低い、住宅・商業ビル向け断熱パネルの製造が可能となりました。

キングスパン インシュレーション社のマーケティングディレクター/ジョン・ガーブット氏は以下のように述べています。「ソルスティス® LBAを使うことで、高い断熱性能を維持しながら、従来製品より厚さを10%薄くすることができます。」

断熱ボードに使用される発泡剤は、断熱フォームを発泡させ、断熱特性の大部分を付与します。ソルスティス® LBAは前世代のハイドロフルオロカーボン(HFC) 発泡剤と同等、もしくはより優れた断熱性能を付与する一方で、地球温暖化係数(GWP)は99.9%低い「1」です。

ハネウェル フッ素化学品 ヨーロッパ、中東、アフリカ、インド担当のマネージングディレクター/ポール・サンダースは「ハネウェルは、私達のお客様が環境性能を改善し、エネルギー効率が優れた材料を製造することをサポートするための技術開発に取り組んでいます。我々は、キングスパン社が新しいクラスの断熱ボードを上市することをサポートできたことを喜ばしいことと考えています。これは、環境負荷が低く、より優れた性能を持つ製品開発についての我々の専門知識が貢献できた結果と考えています。」と述べています。

断熱性能は熱伝導率により評価されます。より低い値ほど製品の断熱性能は良くなります。ソルスティス® LBAは、キングスパン社の断熱製品に、より低い熱伝導率を付与することができます。この低い熱伝導率という特性は、製品の厚みをより薄くできる可能性に反映されます。これは特にスペースが限られている建物や部屋において、エンドユーザーに重要な利点となります。

ソルスティス® LBAは、環境フットプリントを削減し、環境・省エネルギー規制を遵守することを目指す世界中の断熱材メーカーに採用されています。

ソルスティス® LBAは不燃性であり、揮発性有機化合物(VOC)に該当しません。また、新規代替政策(SNAP)プログラムの下、米国環境保護庁により承認され、欧州ではREACHに登録されています。ハネウェルは、現在、ソルスティス® LBAについてお客様に商業的な数量を供給しております。さらに、世界規模の生産能力を持つプラントを建設中であり、2014年第2四半期に稼動を予定しています。

ハネウェルの発泡剤は家庭用冷蔵庫、冷凍庫、商業用冷蔵施設、断熱建材パネル、現場発泡断熱材、冷蔵海上コンテナなど様々な用途に使用することが可能です。

ソルスティス® LBAに加え、ハネウェルの新しいハイドロオレフィン技術による冷媒、発泡剤、噴射剤や溶媒を含むハネウェルのソルスティス®ブランドの製品は、最終製品の性能を損なうことなく、お客様のカーボンフットプリントを著しく低減することをサポートします。

ソルスティス®製品は、エネルギー効率化のためのフォーム断熱材の発泡剤や、ワールドワイドのトップ空調機器、冷凍機器メーカーにより使用されるオゾン層を破壊しない冷媒の製造、供給のリーダーであるハネウェルフッ素化学品事業部により開発され商業化されています。

キングスパン インシュレーション社は、ビルディングサービス、高性能硬質断熱製品でマーケットをリードする製造メーカーです。キングスパン インシュレーション社はヨーロッパにおいて、もっとも成長力が高い建材メーカーの一つ、キングスパングループの1つの事業です。 

ハネウェルパフォーマンスマテリアルズテクノロジーズ(PMT)は最先端素材およびプロセス技術の開発と製造分野における世界的なリーダーです。PMTの先端材料ビジネスは防弾ベスト、ナイロン、コンピューターチップや医薬品包装材料などの製造に用いられる製品や環境にやさしい冷媒を含む多様な高性能製品を製造しています。PMTのUPO(www.uop.com)ビジネスにより開発されたプロセスは、ガソリン、ディーゼル、ジェット燃料、石油化学製品や再生可能な燃料を効率的に生産する世界中の精製業者のために基礎を築いてきました。PMTのプロセスソリューションビジネス(www.honeywellprocess.com)はオイル、ガス、発電、化学、石油化学、バイオ燃料、ライフサイエンス、金属、無機、鉱物の産業への自動制御、器具、サービスのパイオニアです。

ハネウェルインターナショナル(www.honeywell.com)は、フォーチュン(Fortune)100社にノミネートされた、テクノロジーおよび製造分野におけるトップレベルの複合企業であり、航空宇宙分野の製品およびサービス、ビル/住宅/産業用の制御テクノロジー、ターボチャージャー、パフォーマンスマテリアルズなどを世界中のお客様に提供しています。米ニュージャージー州モリスタウンシップに拠点を置くハネウェルの株式は、ニューヨーク、ロンドン、およびシカゴ証券取引所で取り引きされています。ハネウェルのニュース・詳しい情報は、 www.honeywellnow.com をご覧ください。

本プレスリリースには、1934年米国証券取引法第21E項が意味するところの「将来の見通しに関する記述」が含まれています。当社または当社の経営管理者が将来の発生または発生する可能性を意図、予想、予測、確信、または期待する活動、事象、または発展について述べた、過去の事実以外の記述はすべて、将来の見通しに関する記述です。これらの記述は、過去の経験と傾向、現在の経済状況、期待される将来の発展とその他の関連要因を考慮した経営管理者の仮定および予想に基づくものです。本リリースに含まれる将来の見通しに関する記述は、当社の経営、製品、サービス、および価格に影響する経済、競争、政府、および技術的要因を含む(がこれに限定しない)リスクや不確実性にも左右されるものであり、このような将来の見通しに関する記述は、将来の業績、実際の結果、発展業務遂行上の決定を保証するものではなく、当社の将来の見通しに関する記述によって予想された内容とは異なる場合があります。当社業績に影響を与える主要なリスクや不確実性については、当社Form 10-Kおよび米国証券取引委員会提出文書に記載しています。

連絡先:

瀧瀬 勝之
81-3-6730-7085
katsuyuki.takise@honeywell.com