2012年08月15日

ワールプール コーポレーションとハネウェル、現在最も環境に配慮しエネルギー効率に優れた断熱材を米国製冷蔵庫に使用

ワールプール コーポレーション、ハネウェル製 ソルスティス LBA(液状発泡剤)の使用により業界基準を超える性能を達成

2012 年 8 月 15 日、ミシガン州ベントン ハーバー – ワールプール コーポレーション (NYSE: WHR) とハネウェル (NYSE: HON) は、2社協力の上で、環境分野における指導的役割を果たすために、ワールプール コーポレーションのすべての米国製冷蔵庫にハネウェル製 ソルスティス LBA(液状発泡剤)を採用することを発表しました。Maytag®、Amana®、Jenn-Air®、および KitchenAid® の各ワールプール ブランドの今後の製品ラインアップが対象となります。ソルスティス LBA (液状発泡剤)は、現時点で最も環境に配慮した発泡剤であり、現在利用されているオゾン層非破壊代替品の中で GWP (地球温暖化係数) が最も低い製品です。通常使用される C-ペンタンなどのハイドロカーボンよりも性能が高く、低温度域での断熱性能と省エネルギー性に優れています。

ワールプール コーポレーションは、米国で初めてこの新しいタイプの発泡剤を自社製品に採用する冷蔵庫製造会社として、最大限のエネルギー効率を実現した上で環境への影響を最小限に抑えた冷蔵庫を供給することになります。ハネウェルの ソルスティス LBA (液状発泡剤)は、ハイドロカーボン系発泡断熱材を使用する冷蔵庫プラットフォームよりもエネルギー消費効率が 8 ~ 10% 向上し、現在米国で最も広く使用されている発泡剤HFC- 245fa よりも効率が 2% 向上するという試験結果が出ています。

ワールプール ノース アメリカの冷凍部門統括マネージャー兼サステイナブルリーダーの Ludovic Beaufils (リュドヴィク・ボーフィス) は、「ワールプール コーポレーションは環境保護の分野でトップクラスの企業であり、環境への影響を抑えながら高い効率性を実現する高品質の製品を開発しています。」と語っています。「ワールプール コーポレーションは、今回のハネウェルとの協力を通じ、お客様に最大のメリットをもたらす最先端の材料によって再び業界をリードすることになるでしょう。」

本日、重要代替物質政策プログラム (SNAP) の認可を受けたハネウェルの ソルスティス LBA(液状発泡剤)は、 GWP (100年値)が 4.7 ~ 7 で、これは、現在米国で最も一般的な製造方法で使用されている HFC-245fa よりも 99% の改善となります。そのため、ドロップインに近い代替品として期待されており、コスト面のメリットとともに、不燃性であるという点から他のハイドロカーボン系発泡剤に比べて安全性も高くなっています。

フッ素製品担当副社長兼統括マネージャーの Terrence Hahn (テレンス・ハーン) は、「ハネウェルの ソルスティス ブランド ソリューションは、環境、性能、安全性、コスト効率を向上させる最適な組み合わせで、ワールプールへのソルスティス LBA の供給により、同社ならびに同社のお客様がこのようなメリットを享受できることに非常に満足しています」と述べています。

ワールプールによる生産は 2013 年末に開始予定です。

ワールプール コーポレーションについて
ワールプール コーポレーションは、主要家電製品の分野で世界トップの製造兼販売会社です。2011 年の年間売上は約 190 億ドル、従業員数は 68,000 人で、世界中に 65 の製造/技術研究センターを展開しています。世界中のほぼすべての国で、Whirlpool、Maytag、KitchenAid、Jenn-Air、Amana、Brastemp、Consul、Bauknecht などのブランド名で市場展開しています。同社の詳細については、http://www.whirlpoolcorp.com を参照してください。

ハネウェルのパフォーマンス マテリアルズ アンド テクノロジーズについて
パフォーマンス マテリアルズ アンド テクノロジーズは、高性能材料および処理テクノロジの開発/製造分野において世界をリードしています。これらの材料とテクノロジは、石油精製や環境に配慮した冷媒、防弾チョッキなど、さまざまな業界および用途で日常的に使用されています。ハネウェルの最先端の材料は、ナイロンからコンピュータ チップ、医薬品包装材まで、各種製品の製造に欠かせないものとなっています。ハネウェルの UOP 部門が開発した処理テクノロジは、世界中のほとんどの精製装置の基盤となっており、ガソリン、ディーゼル、ジェット燃料、化学製品を効率的に製造しています。UOP 部門は現在、再生可能エネルギー源から実用的な燃料を生み出すテクノロジを開発しています。

ハネウェルについて
ハネウェル (www.honeywell.com) は、フォーチュン (Fortune) 100 社にノミネートされた、テクノロジおよび製造分野におけるトップレベルの複合企業であり、航空宇宙分野の製品およびサービス、ビル/住宅/産業用の制御テクノロジ、ターボチャージャ、パフォーマンス マテリアルズなどを世界中のお客様に提供しています。ニュージャージー州モリスタウンシップに拠点を置くハネウェルの株式は、ニューヨーク、ロンドン、およびシカゴ証券取引所で取り引きされています。ハネウェルの詳細については、www.honeywellnow.com を参照してください。

本プレスリリースには、1934 年米国証券取引法第 21E 項が意味するところの「将来の見通しに関する記述」が含まれています。当社または当社の経営管理者が将来の発生または発生する可能性を意図、予想、予測、確信、または期待する活動、事象、または発展について述べた過去の事実以外の記述はすべて、将来の見通しに関する記述です。このような記述は、過去の経験と傾向、現在の経済状況、期待される将来の発展とその他の関連要因を考慮した経営管理者の仮定および予想に基づくものです。本プレスリリースに記載されている将来の見通しに関する記述は、当社の業務、市場、製品、サービス、および価格に影響を与える経済、競合、行政、技術上の要因を含むが、それらに限定されない多くの実質的なリスクや不確実性にも左右されます。これらの記述は将来の業績や実際の結果を保証するものではなく、発展や業務遂行上の決定が、将来の見通しに関する記述によって予想された内容とは異なる場合があります。

連絡先:

ワールプール メディア:
269-923-7405
Media@Whirlpool.com

ハネウェル メディア:
瀧瀬 勝之
03-6730-7083
katsuyuki.takise@honeywell.com

財務:
Angela Hersil
269-923-2641または
Investor_relations@whirlpool.com