2015年06月04日

ハネウェルの低GWP(地球温暖化係数)HFOソリューション 「ソルスティス ze、zd、yf」が、 フロン排出抑制法の規制対象外として確認、ノンフロンマークを適用

GWP1もしくは1未満の低GWP冷媒、断熱材用発泡剤、エアゾール噴射剤および溶剤

 

[東京] 2015年6月4日 – ハネウェル (NYSE: HON、日本法人 ハネウェルジャパン株式会社/ 東京都港区/ 代表取締役社長 木下靖博) フッ素化学事業部は、同社の低GWP冷媒、断熱材用発泡剤、エアゾール噴射剤および溶剤である「ソルスティス」ze、zd、およびyfが、2015年4月に施行された「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(以下、フロン排出抑制法)」において、管理規制の対象外であり、またこれに伴い経済産業省より「ノンフロンマーク」の適用についても確認を受けたことを発表します。

「フロン排出抑制法」は、GWP(地球温暖化係数)が高く地球環境への影響が大きい特定のハイドロフルオロカーボン類(HFC、『代替フロン』)に対する管理規制を厳格化と、使用の段階的な低減(フェーズダウン)を目的に施行されたものです。ハネウェルのソルスティスはハイドロフルオロオレフィン類(HFO)に属する製品ですが、新世代の製品であることから、これまでの法律では言及されていませんでした。このたび同製品群は、新たに施行されたフロン排出抑制法によって、同法の管理規制対象外であり、炭化水素類やCO2と同じノンフロンのカテゴリーに含まれます。また併せてソルスティスHFO製品群は、ノンフロン化推進の一環として経済産業省が策定・公表し、ノンフロン製品に適用される「ノンフロンマーク」についても同省より使用が適切であるとの確認を受けました。

ハネウェル、フッ素化学品事業部、アジアビジネスディレクターの瀧瀬 勝之は、「ハネウェルは、国内の地球温暖化防止に向けた取り組みの一助となることを誇りに思います。ノンフロンに該当し、環境性に優れたソルスティス製品群は、これからのソリューションです。ハネウェルは、お客様と協働し、国内のHFCフェーズダウン目標達成に向け取り組んでまいります。」とコメントしています。

環境省『日本国温室効果ガスインベントリ報告書(NIR)』によると、2013年度の国内HFC排出量は31.8 百万トン(CO2 換算)で、前年度より9.2%、1990年度からは 99.4 %増加しました。2013年度の全HFC排出のうち最大の排出源は暖房冷凍空調機器(HVAC&R)の90%で、発泡剤からの排出7%がこれに続いています。

ハネウェルは、日本国内でソルスティス製品群の完全な販売・供給体制を確立しています。CO2と同等もしくはそれ未満と非常に低いGWPを示すソルスティスHFO製品群は、エネルギー効率性・安全性に優れ、ODP(オゾン破壊係数)がゼロ、かつ地球温暖化への影響が最小限のソリューションであり、HFC類を代替するものです。

ノンフロンに該当するハネウェル製品は以下の通りです。

  • ソルスティス yf HFO-1234yf :
    カーエアコン向け冷媒、GWPは1未満
  • ソルスティス 噴射剤<HFO-1234ze:
    エアゾール向け、GWPは1未満で従来のHFC-134aに比べ9%低いGWP
  • ソルスティス LBA(液体発泡剤)<HFO-1233zd (E)
    およびGBA(ガス発泡剤)<HFO 1234ze (E):
    フォーム断熱材向け、GWPは各1および1未満で従来HFC比9%低いGWP
  • ソルスティス 機能性溶剤<HFO-1233zd (E):
    産業向け溶剤、GWPは1

ハネウェルのフッ素化学品事業部は、産業をリードする低GWPのHFO製品に加え、世界の大手空調冷凍冷蔵機器で採用されているODPゼロ冷媒、省エネ性能に優れた断熱フォーム向け発泡剤、ガソリン製造および製鉄向けフッ化水素酸や、核燃料向けプリカーサなどを製造、供給しています。

注:本文書で使用されているGWP値は、IPCC 5次評価報告書(AR5)によるものです。

ハネウェル パフォーマンス・マテリアルズ・アンド・テクノロジーズ(PMT)は、最先端素材およびプロセス技術の開発と製造分野における世界的なリーダーです。アドバンスド・マテリアルズ事業では環境にやさしい冷媒や、防弾ベスト、ナイロン、コンピュータチップ、医薬品包装向け素材など、幅広いさまざまな高機能製品を製造しています。UOP (www.uop.com) が開発したプロセス技術は、ガソリン、ディーゼル、ジェット燃料、石油化学製品、再生可能燃料を効率的に生産するための基礎技術として世界中のほとんどの精製業者で採用されています。プロセス・ソリューションズ事業(HPS、www.honeywellprocess.com)は、業界のパイオニアとして石油&ガス、石油精製、パルプ&紙、産業用発電、化学および石油化学、バイオ燃料、ライフサイエンス、金属、鉱業の諸産業に向けオートメーションコントロール、計装とサービスを提供しています。

ハネウェルインターナショナル(www.honeywell.com)は、フォーチュン(Fortune)100社にノミネートされた、テクノロジーおよび製造分野におけるトップレベルの複合企業であり、航空宇宙分野の製品およびサービス、ビル/住宅/産業用の制御テクノロジー、ターボチャージャー、パフォーマンスマテリアルズなどを世界中のお客様に提供しています。ハネウェルのニュース・詳しい情報は、www.honeywellnow.com をご覧ください。

# # #

 

連絡先:

瀧瀬 勝之
03-6730-7085
katsuyuki.takise@honeywell.com