欧州連合

ハネウェルのソルスティス LBA の GWP は 1 未満であり、これは炭化水素類をはじめ、低 GWP とみなされている多くの発泡剤と同じ GWP 範囲内にあります。 ソルスティス LBA は、業界が直面している地球温暖化係数の問題を解決するための道を開き、ヨーロッパにおいては高い断熱性能と不燃性の発泡剤の使用による安全性を維持します。 REACH におけるソルスティス LBA の登録が進められています。

POCP

欧州連合は、地表のオゾン生成するための性質を特徴付けるのに、異なった尺度を使用しています。 光化学オゾン生成能(POCP)です。 POCP は、12.3 の POCP を有するエタンと比較して報告されています(ニールセン、コペンハーゲン大学)。

ソルスティス LBA の POCP は、エタンとシクロペンタンよりも大幅に下回ると推定されています。