HFC-245fa発泡剤

オゾン層を破壊せず、不燃性であり、HCFC-141bおよび他のHCFCsの代替物質として実証されています。

広範囲にわたる硬質ウレタンフォーム用途において理想的なHFC-245fa発泡剤は、オゾン層を破壊させず、不燃性であり、また優れた性能を提供します。 245fa(HFC-245fa,1,1,1,3,3 –ペンタフルオロプロパン) は、HCFC-141bおよび他のフッ化炭素、非フッ化炭素発泡剤の優れた代替品であることが実証されています。

米国環境保護局(EPA)は、全てのフォーム用途における代替物としての245faの使用に対して、SNAP(重要な新規代代替物プログラム)の承認を行いました。 米国では揮発性有機化合物(VOC)とみなされていません。

    HFC-245fa MSDS

HCFCsための望ましい代替物

245fa液状発泡剤は、多種多様なクローズドセルスプレーポリウレタンフォーム(独立気泡スプレーフォーム、ccSPF)システムおよび世界各地での用途で非常にうまく使用されています。 その優れた断熱性、物質特性、および他の材料との適合性があるため、硬質ポリウレタンフォームの理想的な発泡剤です。 245faは、傑出した長期にわたりエネルギー効率よいフォーム断熱性能を提供します。

245faの主な特徴:

  • 不燃性
  • オゾン層を破壊しない
  • 全フォーム用途でのSNAP承認ずみ
  • 揮発性有機化合物に非該当(米国)
  • 低毒性
  • 優れたR-断熱抵抗値および気密特性を有するフォームを作り出す
  • 使い易さ
  • 一般的なポリウレタン発泡機と互換性がある

245faで形成されたフォームは、一般的にHCFC-141bフォームの熱的特性と同等の断熱特性、および優れた寸法安定性、圧縮強度特性を有しています。

Physical Properties of HFC-245fa

最低限のコストで容易な転換

245faは、現在使用中の発泡剤の種類によらず、現在多く使用されている発泡機に容易に、また速やかに適用できる不燃性の液体です。

245fa:

  • HCFC-141b、HCFC-22および他の発泡剤をほぼそのまま置き換える代替物
  • 一般的に、発泡剤転換のための機器変更をほとんど、あるいは全く必要とせず、投資費用を削減します。
  • 不燃性‐リスクを軽減するための機器は通常、必要としません。

ハネウェルの技術専門家は、健康、安全および環境への適合を確実にするために、原材料の保管、貯蔵、または発泡機に必要となる変更について、アドバイスすることができます。

当社は、包括的な変換マニュアルに加えて取扱、輸送、保管における変更を検討している全てのビジネスを支援いたします。

お問い合わせ ;コピーのご依頼、または 245faが転換にかかる費用をどのように低くするかの詳細につきましてはお問い合わせください。

245faは他の材料との適合性に優れています。

245fa発泡剤は、ポリウレタン発泡機器に一般的に使用されている金属と反応せず非腐食性です。 これらの材料には、炭素鋼、ステンレス、銅および真ちゅうを含みます。

245faは以下の材料と適合性があります:

  • プラスチックおよびエラストマー(HCFC-141bより低い反応性)
  • HCFC-141bに適合するガスケットおよびシール

安全性を高め、取扱が簡単で、費用を最小限に抑えることができます。

オゾン層を破壊しない245faは優れたフォーム断熱性能を実現し、不燃性です。

不燃性であるため以下の点でのコストを削減します:

  • 作業者に対する安全性向上
  • 輸送、保管、取扱および処理に関する可燃性リスクの軽減策が不要
  • 作業者の安全性をより向上させる可能性
  • 製造施設および隣接した構造物に対するリスクの軽減

シクロペンタンのような可燃性の発泡剤は可燃性リスク軽減策を必要とし、かなりの投資の追加を必要とします。

245faはASTM E-861 試験方法により不燃性です。

245faの安全特性に関する詳細についての御問い合わせはこちら

環境的なベネフィットを与える理想的なソリューション

245faは、フッ素化された炭化水素(HFC)です。 オゾン層を破壊せず不燃性であり、現在の環境的な挑戦へのバランスの取れた解決策です。 当発泡剤は、モントリオール議定書で段階的に廃止されているHCFC-141bよりも環境的にも、また性能面でも優れた特徴をもつように設計されました。

245faを使用する幅広いポリウレタンフォームの 用途を探索し、非常にすぐれた断熱性能および気密性がもたらす省エネルギー性を是非確認してください。