断熱金属パネル

エネルギー効率の優れた発泡剤の選択

発泡剤はポリウレタンフォームを発泡させ、屋根および壁のパネル用のエネルギー効率の高い断熱を作り、室内温度をコントロールします。 断熱金属パネル(IMPs)は、一般的に2つの金属シート間に挟まれたポリウレタン(PUR)またはポリイソシアヌレート (PIR)フォームで形成されています。

製造の間における発泡剤の選択は、最終製品の性能および構造物の利用時の費用に直接影響を及ぼします。 ハネウェルの発泡剤は硬質断熱フォームとしての断熱性を持つため好ましい選択です。

    ソルスティスLBA金属断熱パネル用カタログ

低GWP発泡剤

その傑出した断熱性能およびGWP 1未満の性能から、ソルスティスLBA液状発泡剤(以下LBA) は、断熱金属パネル用途における現在の環境および性能の課題に対するバランスのとれた溶液です。

ソルティス LBA は、発泡剤テクノロジーの業界リーダーがお届けする次世代高性能発泡剤です。 高度な最先端のパネル製造およびポリウレタン断熱テクノロジーに最適なソルスティスLBAは、多様な用途において唯一の性能の有利性を実現します:



ViewImage

優れた断熱性能

  • 一般的な連続パネルおよび非連続パネルのプロセスの両方でPURおよびPIRのR-断熱抵抗値を上げる
  • 薄いパネルで望む性能を達成することが可能に

低地球温暖化係数(GWP)

  • GWP 1未満
  • 現在および未来における環境規則の順守をサポートする

高度な断熱特性、機械的安定性および不燃性

ソルスティスLBAに関する研究および分野の試験データを以下に示します:

  • 証明された不燃性
  • シクロペンタンまたはHCFC-141bで形成されたシステムよりも著しく優れた高温での寸法安定性
  • シクロペンタンで形成された金属断熱パネルよりも高い圧縮強度

使い易さ

  • 従来のパネル製造設備がほぼそのまま使用できる代替品
  • 主要なシステムメーカーと協力することにより、多くのアプリケーションで必要とされる試験を実施し、また、データを取得をしています
  • 工場で使用される機器において、可燃性または他の特別な懸念事項に対応するための投資が必要ありません
  • 簡単で費用対効果の高い転換

問い合わせ パネル用途に於けるハネウェル ソルスティスLBAの詳細はこちらから

信頼できる断熱金属パネル用発泡剤

HFC-245fa発泡剤は、非連続、連続断熱金属パネルの製造工程や性能面において、広範囲にわたる利点を提供します。当発泡剤は、モントリオール議定書に合致しており、徐々に廃止されているHCFC141b、HCFC-22 および他の発泡剤に変わるオゾン層を破壊しない、不燃性の理想的な代替品です。

HFC-245fa 発泡剤は、以下を含む多くの利益を金属断熱パネル製造業者に提供します:

比較的優れたエネルギー効率

  • 内部試験により炭化水素で発泡したパネルと比較した場合10% 高い R-断熱抵抗値(30°F)

高い寸法安定性および耐久性

  • 典型的な低温貯蔵用途で温度が低下してもフォーム中で凝結しない(他の発泡剤で形成されたパネルは凝結を招き、完成品パネルの寸法の安定性の問題に繋がります。)
  • めっき層および圧縮強度に対する優れた接着によりパネル耐久性がさらに強化される

法規制の順守

  • モントリオール議定書の要件を満たす
  • HCFC-141bの段階的廃止の順守をサポート

最小限の換算費用

  • 迅速な配備
  • ドロップインに近い代替品*

*現在の発泡剤の保存方法および施設を通して送る方法により機器の小さい変更が必要な場合があります。

コスト効果の高い優れた処理

  • 優れた流動特性
  • ポリオール内での優れた溶解性
  • フォームの密度低下の可能性
  • 処理の簡便さによる投資削減の可能性

改善された環境および安全リスク

  • 不燃性
  • オゾン層への影響なし
  • 米国では揮発性有機化合物(VOC)とはみなされていません
  • 245faにより発泡されたフォームコアは、ASTM E-84 クラス 1仕様を満たすことができます
  • 245fa により発泡されたフォームは、設置の間に特別な対処を必要としません
  • 作業者の安全を強化し、潜在的な施設のリスク削減に役立ちます

金属断熱パネル用途は以下を含みます:

  • 断熱金属パネル
  • 建築用パネル
  • ウォークイン冷凍室
  • 大型冷蔵庫(冷蔵保存容器)
  • 保冷
  • 冷凍トレーラー
  • 一般的な構造断熱