押出発泡ポリスチレン(XPS)

高性能発泡剤 = 高付加価値の XPS

押出発泡ポリスチレン(XPS)フォームは、ポリスチレンポリマー、発泡剤、およびその他の製品やブランドに特有な材料を含む、押出形成プロセスを用いて製造される硬質断熱材です。

XPS 硬質断熱材は優れた断熱材であり、カビや白カビを発生させず、地下で使用できる可能性があり、さらに幅広い商業用または住宅用建設用途に使用されています。

ハネウェルは、XPS 用途にソルスティス® GBAガス発泡剤 をお勧めします。

発泡剤の選択は、断熱特性(絶縁値)、圧縮強度、そして地球温暖化物質の使用削減を目指す国際的な取り組みへの準拠などの、 XPS の性能に直接影響を与えます。

ハネウェルのソルスティス ガス発泡剤は、押出発泡ポリスチレン(XPS)と 1 – および 2 – コンポーネントのポリウレタンフォームのために特別に開発されました。

GWP が 1 未満のソルスティスガス発泡剤は、HFC-134a をはじめとするフルオロカーボンおよび非フルオロカーボンの発泡剤の代替品です。

ソルスティスガス発泡剤の特徴は、以下のとおりです。

  • ASTM E-681 と EU A11の試験方法によって確認された不燃性(日本高圧ガス保安法では可燃)
  • GWP 1 未満
  • 低 MIR
  • POCP
  • VOC非該当(米国)